よく分かるかもしれないGit動画

2015-11-08
 

Gitよく使うけど、実はよくわかってないことがあるので、動画にしてみました。

プロジェクトのリポジトリをforkしてプルリクしていく運用スタイルをやっていきます。

流れはこんな感じ。文字で書くとわかりづらいので、動画見てね。

forkする

共通のプロジェクトリポジトリを自分の個人リポジトリにforkします。それをcloneします。

共通リポジトリをupstreamとして、git remote add で追加します。


$ git remote add upstream git://xxxxxxxxxxxxx
$ git remote -v #確認

git stashする

間違えて、masterブランチで作業してしまってたので、git stashして新しいブランチを作ります。


$ git stash #一時退避
$ git stash branch f-add #stashを展開し、新しいブランチを作る

pushする

addして、commitして、個人リポジトリ(origin)にpushします。


$ git add .
$ git commit -m 'コメント'
$ git push origin f-add

 

pull requestする

gitのupstreamのページからプルリクを出します。

そして、ダメ出しされるので、修正し再度add,commit,pushします。

 

rebaseする

レビュアーからLGTM(Looks good to me)されたら、マージする前に、コミットログをまとめます。

rebaseするとコミットログをまとめることができます。


$ git rebase -i master

もし、上記でエラったら、修正(add)して、以下のコマンド


$ git rebase --continue

rebase自体やめたい場合は


$ git rebase --abort

 

強制push

rebaseした後に、origin にpushしたいのですが、コミットを変更したので、そのままではpushできません。

そこで強制push


$ git push -f origin f-add

 

コミットの内容を書き換える

今回はコミットのコメントを書き換えるのに使いました。


$ git commit --amend

 

動画はこちら

スクリーンショット 2015-11-08 13.09.41
https://www.youtube.com/watch?v=sMbKMRm3mVg